sweet candy 魔女っ子おもちゃ ブログ

可愛いと思った魔女っ子おもちゃを紹介していくブログです。ブログ内の全画像の無断転載禁止。

SC

ファントミラージュその3

この記事はおもちゃの紹介記事ではありません。
ファントミの番組感想になります。
最近は強敵・サライちゃんが登場して目が離せません…!
そしてとあるシーンが番組中とても印象に残りました。

f:id:sc_toy:20191006204510j:plain
変顔が。


26話はファントミタイム入手からのキズナスタイルへ変身するというファントミ屈指のストーリーが動く回だったにも関わらず
序盤にヨツバが全部持っていってしまいました😅
超美少女な平常時と変顔とのギャップが凄すぎ!
女優魂が凄すぎて感服です!

胡散臭いパジャマ風のおじさんキャラだったファンディーが
実は優しい人だった事が兄・ファングリ(小栗旬)によって判明しました。

f:id:sc_toy:20191007103557j:plain
▲きれいなファンディーとファントミ4人

 ココミが生み出した武器の性能は確かに浄化するものでしたが形状は銃。
殺傷能力高そうな形ですが先っぽに球が付いてるし、おもちゃの鉄砲って感じですね。
玩具ファンとしてはこの珍しい銃型のおもちゃが女児にウケるのか気になるところです。

キズナスタイルはファントミっぽい強化フォームで良いと思いました!
強化フォームって神聖な感じになるものが多い気がしますがあまりファントミの作風に合わないというか(^^;)
キズナスタイルはマント!羽!スカートの装甲!と、カッコいいものを分かりやすく
付け足したようなパワーアップフォームです。
今のところココミのみの変身なので残念です!
サキ・ヨツバ・セイラもパワーアップして欲しいですね。。

気になった点はファントミがファンディに会う際、時空の扉を開きましたが
ファンディって現代の人では無いって事でしょうか?(・_・;)
でも兄のハリウッド進出にはヤキモチを焼いていたし病院の診察券とか持っていたし
現代とそう変わらない時間軸に居るって事かな。。
二人の過去話の背景イラストで飛行船が墜落していましたが、これは何か意味があるのかな…
あとOPで描かれているの異世界風のカットも今の所作中で全然触れられていませんね。
やっぱり深い意味はないのかな(^^;)

f:id:sc_toy:20191006210053p:plain
私、サライ!小学5年生っ!!と何度も自己紹介するサライちゃん。
悪事は働きますが悪意があってやってるのではなく天真爛漫にイケない事をしていく所が凄く可愛いしキャラが立ちますね!
通常フォームでは浄化できないギャークジュエルを生み出される強キャラとして描かれていますが
サライ役山口莉愛さんのインタビュー記事で「サライがどんどん変化していく」と書いてあったので
今後の展開が楽しみです!
…ココミが冷徹だったらサライを消滅させていたとか、、怖すぎる(>_<)

イラストコーナー

f:id:sc_toy:20191006220656j:plain
▲キービジュアルが夜っぽいけど全く夜出動無いのでイラストで膨らませてみた

f:id:sc_toy:20191006220645j:plain
▲リクエスト企画で描いたシオリ&マイ

ティンクルスター

f:id:sc_toy:20190918171801j:plain

ティンクルスター 2001年発売 タカラ 2,200円(税抜)

現在放送中スタートゥインクルプリキュアの変身アイテムに少し似ていると話題になったので
比較動画を撮影しました。ブログにも残しておきます。

こちらのティンクルスターは2001年に放送していたコメットさんに登場した変身アイテムです。
ざっくり説明すると魔力みたいなものがこの作品では星力(ほしぢから)と呼ばれていて
力を使う際にはピンクのコスチュームに変身します。f:id:sc_toy:20190918171815j:plain

…当時おジャ魔女どれみ放送中で、コメットさんを最初に知った時に
絵柄がどれみに似ていると感じたので「どれみのパクリじゃん…(*_*;)」とか思ってました…
しかし見続けていくと、どれみとはまた違った魅力のあるハートウォーミングな作品でした。
どれみ程の知名度はありませんが名作です。。OPテーマの君にスマイルは神曲

 前置きが長くなりましたがこちらが本体です

f:id:sc_toy:20190918171756j:plain
ラメ入りで濃いピンクのクリアパーツと中央の黄色い星の造形が特徴です。
中央のハートの蓋が開閉して、中に付属のラバボー(妖精キャラ)のマスコットを出し入れできます。
ラバボーが入っている状態でハートの蓋を長押しすると変身のメロディがなります。
入っていない状態だと不発となります。
ギミックをまとめると↓こんな感じです
f:id:sc_toy:20190918171751j:plain
ラブリンハートは大回転しますがティンクルスターはシンプルなギミックです。

 

f:id:sc_toy:20190918171753j:plain

 2000年代初頭、謎のスケルトン仕様が流行していました。こちらもそれに肖ったのでしょうか。
スターカラーペンダントと比較してみます。
f:id:sc_toy:20190715185103j:plain
どうでしょうか。確かにピンク+黄色い星で微妙に似た雰囲気が有りますね。
ティンクルスターを購入した時はまさか18年後に似ているおもちゃが発売するとは思いませんでした(^^;)

 

箱にラバボーが苦いと注意が書いてあります。

f:id:sc_toy:20190918171749j:plain
このクリアイエローのラバボーマスコットには子供の誤飲防止で苦味がコーティングされているそうです。

f:id:sc_toy:20190918171806j:plain

 苦味部分:ラバボー
最近の玩具にはここまで大々的に注意書きはありませんが
苦味での飲み込み防止仕様されてるのでしょうか。

 ラブリンハートのマスコットも苦味コーティングされています。

f:id:sc_toy:20190918171803j:plain

こちらにはラバピョンも追加されていますね。

 

 

 このようなリーフレットが箱に入っていました。

f:id:sc_toy:20190918171812j:plain
今では入手困難なコメットさんグッズがズラズラ載ってます
魔女っ子おもちゃ好きはやっぱこの部分がときめきます…!

f:id:sc_toy:20190918171809j:plain
コメットさんのおもちゃにはメッキの輝きはありませんがファンシーな魅力がたっぷり詰まってますね!

以上、コメットさんのティンクルスターでした!

 

ミラクルロマンス マルチキャリーバーム

f:id:sc_toy:20190904202307j:plain

ラクルロマン スマルチキャリーバーム4 BANDAI 2019年7月23日発売 980円(税抜)
ラクルロマンス マルチキャリーバーム3 BANDAI 2018年8月11日発売 980円(税抜)
セーラームーンの変身アイテムが3、4センチ位の小さいコンパクトになりました。
中身は保湿クリームです。

 商品名に4と3とありますが、初代変身ブローチ型が『3』でそれ以外の上三つが『4』です。
『1』はムーン・マーキュリー・マーズの通信機型で『2』はムーン・ジュピター・ヴィーナスの通信機型です。
私はムーンの通信機型のみ所持していて、他の通信機型は所持しておりません。
通信機型のリップクリームとかなり似ていたので容器が目当ての私としては購入見合わせとなりました。

2014年位から市販されたセーラームーンのコスメは何故か艶無しゴールド塗装だったり
普通のアイライナーやファンデのコンパクトにイラストをプリントしたような物でした。。
ここ2年位でようやく市販のコスメがメッキ塗装になりました。遅っ!
その間、プレバンの受注販売でメッキのセーラームーンコスメを散々購入してきましたので
メッキ塗装であっても市販のコスメはとりあえず押さえておこう程度の熱量で購入しております。
このマルチキャリーバームはラインストーンを使用した容器と
90年代のアニメイラストのパッケージが魅力的です。
プレバンで購入していたコンパクトのミニチュア版的な側面もありますね。
せっかくSまでのコンパクトはマルチキャリーバーム化したので
クライシスムーンコンパクトとエターナルムーンアーティクルも希望です~

f:id:sc_toy:20190904202303j:plain
ラクルロマンス キューティムーンロッド リップクリーム BANDAI 2018年11月23日発売 980円(税抜)

シリーズ2弾、Rの武器キューティムーンロッドがリップクリーム化しました。
本体のピンクが濃い版薄い版普通版の3種類が商品化されていますが
私は1種類、薄い版のみ購入しました。(当時の玩具版と似ているので)
月の内側の球体がメッキ塗装ではない所が特徴ですね。。
いや、メッキで良いんだけど。
Sの武器スパイラルハートムーンロッドもリップクリーム化決定しているので
そちらも見かけたら購入したいです。

マルチキャリーバームもこちらのリップクリームも油分多めのコスメアイテムは保管するにあたり
デロデロに溶け出てしまう不安が有ります…(・_・;)
そのままの形でありますように…。

ラブリンハート

f:id:sc_toy:20190715200926j:plain

ラブリンハート タカラ  2001年発売 3,200円(税抜)

現在放送中スタプリのスターカラーペンダントの写真がお披露目された時に
2001年放送していたコメットさんの『ティンクルスター』と似てると魔女っ子おもちゃ界隈で話題になりました。
スターカラーペンダント購入後、比べてみると
本体の色はティンクルスターよりこちらのラブリンハートの方に似ていると思い紹介動画を撮影してみました。
ブログでも紹介します。

このラブリンハートは番組後期に発売されました。
新たな力である『恋力』(こいぢから)の発現によって使用するアイテムでした。

f:id:sc_toy:20190715200947j:plain
本体は重く、紐の留め具も他のペンダント型アイテムと異なります。安全面への配慮かな?
蛍光ピンクと黄色い星のアクセントがスターカラーペンダントと似ていると思いました。

f:id:sc_toy:20190715185103j:plain
どうでしょうか。

 

指輪をセットすると中央のピンクのハート型のドームが開閉し
付属のラバボー&ラバピョンの人形を入れる事ができます。

f:id:sc_toy:20190715200949j:plain
上部のピンクのボタンを押さえると

f:id:sc_toy:20190715200933g:plain

白い外周部分がピカピカと光って…

f:id:sc_toy:20190715200928g:plain
中身がぎゅんぎゅん回転します


おさらいするとこんな感じです↓

f:id:sc_toy:20190715200938j:plain

ステッキ系のアイテムだと回転ギミックはよく見かけますが
コンパクトのアイテムでは珍しいです。

蓋を開けると

f:id:sc_toy:20190715200943j:plain
手作業で貼ってるのか、ホロがヨレてます(^^;)

f:id:sc_toy:20190715200952j:plain
布のリボンが可愛いです。

 …さて、私がこの商品を通じて一番に訴えたい事があります。
それはこの薄いブリスターが経年劣化で折れる&破ける問題です(-_-;)

f:id:sc_toy:20190715200941j:plain
ボロボロ(-_-;)
これは日焼けとかは関係なく純粋に経年劣化で脆くなります。
このタイプの素材のブリスターは窓付パケが主流の時代によく使われていたものですね。
最近では殆ど使用されて無いように思えます。
私が基本箱付で収集している理由は玩具をブリスターなどで固定し保存できるからです。
従ってここがボロボロになる事は避けたいのですが酸素がある空間では難しそうです(-_-;)
今後もこの素材があまり使われない事を祈ります。。。

以上、ラブリンハートでした。
そのうちティンクルスターも紹介します。

 色が似ているスターカラーペンダントはこちら

sc-toy.hatenablog.com

 紹介動画はこちら

www.youtube.com



変身香水ココロパフューム&シャイニーパフューム

f:id:sc_toy:20190814220259j:plain

変身香水 ココロパフューム  BANDAI 2010年2月10日発売 3,300円(税抜)

今回紹介するこの『ココロパフューム』は2010年に放送していたハートキャッチプリキュアに登場する
キュアブロッサムキュアマリンの変身アイテムです。

f:id:sc_toy:20190814220607j:plain

香水瓶型。
白黒液晶アイテムが続いていたプリキュアの変身アイテムですが、ついに液晶が消えた記念すべきアイテムだったりします。
デジタルデバイス感の無い往年の魔女っ子おもちゃ感が漂います。

f:id:sc_toy:20190814220248j:plain

付属の変身用こころの種
ピンクがブロッサム用、ブルーがマリン用。
こちらをセットして上部のボタンを押すと変身BGMと各キャラの名乗りボイスが流れます。
当時のバンダイは太っ腹ですね。今ならマリンの方は別売りにしそう(^^;)
更に5つのこころの種が付属しています。

f:id:sc_toy:20190814220253j:plain

ハートキャッチプリキュアの収集アイテムこころの種。
チープな作りではありますが宝石っぽくカットされていて結構可愛いです。
初代プリキュアからずっと収集アイテムはバーコード付きカードが続いていましたがこの路線も廃止となって
今作から物質的に可愛いモノに変更となりました。
2014年度のハピネスチャージで、またバーコード付きカードになりましたがこれっきりでした。

 ココロパフュームはこころの種を使ったギミックが超楽しいのです。
収集アイテムとギミックがベストマッチしてると思います!

f:id:sc_toy:20190814220224j:plain
このまぜまぜボタンを押すとこころの種2種を掛け合わせて香水を作るという遊びができます。

f:id:sc_toy:20190814220310j:plain
ピンク+ブルーでマゼンダの香水が出来上がりました

 

f:id:sc_toy:20190814220300j:plain
グリーン+レッドでイエローの香水が出来ます。
 色々なパターンの色でで組み合わせて遊べるので
思わず童心に帰って遊んでしまうギミックです(*^^*)

f:id:sc_toy:20190814220255j:plain

 ココロパフュームには5種のこころの種が付属しています。
これだけでも何通りも遊べるので、3,300円にしては満足度の高い一品だと思います。
2019年現在だと主人公の変身用アイテムしか付属しません(^^;)
スターカラーペンダントは追加戦士の変身アイテムでもあるので通年遊べる料として仕方無いのかなー(^^;)
 
ハートキャッチプリキュアは夏の追加戦士は別アイテムで変身します。

f:id:sc_toy:20190814220246j:plain
変身香水 シャイニーパフューム  BANDAI 2010年7月20日発売 3,300円(税抜)

こちらは追加戦士・キュアサンシャインの変身アイテムです。
キュアサンシャインへの変身遊びはもちろんココロパフューム同様、こころの種で香水まぜまぜ遊びができます。
ココロパフュームと比べると…

f:id:sc_toy:20190814220239j:plain
サイズ感はほぼ同じ。本体カラーが黄色で、金色の模様が簡素です。
サンシャインのこころの種をココロパフュームに入れても変身出来ません(^^;)
逆も然りです。
序盤のアイテムのマイナーモデルチェンジ版ってこれっきりだったような…
変身バンク時にも統一感がありつつ、別アイテムとして楽しめるので一石二鳥です。
翌年に全く同じ物をもう一度出す、という極悪商法に走ってしまい
その後もネタバレしてしまう追加戦士用の付け替えパーツや
全く形の異なる新アイテムでの変身になってしまいました。。
是非またこんな感じのアイテム展開をして欲しいです。

f:id:sc_toy:20190814220236j:plain
金色の模様は簡素ですが吹き出し口はシャイニーパフュームの方が凝ってて可愛いです!

 
別売りのこころの種セットの紹介です。

f:id:sc_toy:20190814220234j:plain
まとめてあつめてこころの種~キュアブロッサムカラー~BANDAI 2010年4月24日発売 1,400円(税抜)
まとめてあつめて こころの種 ~キュアマリンカラー~BANDAI 2010年5月15日発売 1,400円(税抜)
まとめてあつめてこころの種~キュアサンシャインカラー~ BANDAI 2010年7月17日発売 1,400円(税抜)
まとめてあつめてこころの種 ~キュアムーンライトカラー~BANDAI 2010年10月2日発売 1,400円(税抜)

こころの種ってプリキュアの収集アイテムの中でもかなり種類数が多い方なのではないでしょうか。
公式で確認したところ95種類あります。他にはデコルやプリカードも種類が多いですよね。
こころの種は当時、ガシャや食玩雑誌の付録やアパレルなど色々なものに付属していたと記憶しておりますが
私はとりあえず玩具として発売したもののみしか所持しておりません。

他3人と異なり『キュアムーンライトカラー』には

f:id:sc_toy:20190814220229j:plain
ココロポットの蓋で変身するキュアムーンライト変身用こころの種も付属しています。
でもこのムーンライトのこころの種、TV版と色が全然違います。。
どうしてこうなった(-_-;)
この『キュアムーンライトカラー』のこころの種とココロポットがセットになった商品もありました。
この年のクリスマス商戦はハートキャッチミラージュとムーンライトココロポットパックどちらにするか悩みどころでしたね。

以上、ココロパフュームとシャイニーパフュームとこころの種セット4種でした!

ハートキャッチのおもちゃは単品のココロポットとフラワータクトを所持しています。
こちらもデータとして残しておきたいのでいつか紹介出来ればと思います。
キュアムーンライトカラーのフラワータクトを出して欲しかったです…!
銀色で渋くて格好いいんですけど!
いつかリペイントしようと思ってフラワータクトを購入してありますが
めちゃくちゃ塗装ヘタクソなので実行に移せずにいます(^^;)

 ハートキャッチプリキュアは現時点でのプリキュアシリーズの中で一番商業成績が良いらしいです。
個人的にはプリンセスプリキュア以前はハートキャッチが一番好きなシリーズでした。
追加戦士が2人(1人は序盤から登場していましたが)である上に
パワーアップフォームへの変身もあったので販促的なイベントも多かったと思います。
もうすっかり追加戦士は1人が定着してしまいましたね(^^;)
収集アイテム・こころの種と玩具の連動も良いと思いました。
こころの種には一つ一つ花やハーブなど植物の名前が付いていて、それを混ぜて香水にするという点が
実際の香水作りにも通じる所があります。
同じ香水型の変身アイテムを使うプリンセスプリキュアのプリンセスパフュームは
ドレス型の鍵を挿してパフュームを生成しそれを吹きかけてそのドレスに変身するというロマンチックな変身ですが
こころの種みたいな組み合わせて遊ぶという部分が削ぎ落されてしまいました…
よくよく考えると組み合わせて遊ぶギミックってこころの種とプリカード位しか無いような気がします。。
製造手間がかからないようなアイテムじゃないと難しいのかな(・_・;)
コレクター的には可愛くて豪華な収集アイテムが何十種類も出てて、遊びごたえのある連動だと嬉しいです…!

トゥインクルステッキ

f:id:sc_toy:20190802221641j:plain
トゥインクルステッキ BANDAI  2019年4月13日発売 4,298円(税込)

こちらはスタプリの4人の合体技用の武器アイテムです。
番組開始時にOPでチラ見えしていたので登場が楽しみでした。
こちらが本体

f:id:sc_toy:20190802221728j:plain
特徴はメッキ塗装と、プリキュア玩具特有の真っ白いABS樹脂
長さの割に持ち手の部分が太いと思いました(^^;)
ムーンステック位の細さにしてくれたら好みだったんですけど(^^;)

f:id:sc_toy:20190802221719j:plain
収集アイテムとは連動せず、凹凸を読み取る部分が無いので本体のみで完成されたデザインとなっております。
ほぼ「サザンクロスショット」を打つ以外のギミックはありません(^^;)

f:id:sc_toy:20190802221736j:plain
星型のボタンを押す→必殺技発動
こんなにシンプルなギミックは久しぶりだと思います…
懐かしさすら感じますね。
雫型のボタンは音量調節等で使用します。

f:id:sc_toy:20190802221724j:plain
裏面もクリアパーツ。
一応Bのミニゲームモードも搭載しておりますがすぐ遊び終わります…。

f:id:sc_toy:20190802221658g:plain
トリガーを下げると星の内部が回ります。

光るとこんな感じです

f:id:sc_toy:20190802221707j:plain
4人のカラーで光ります

f:id:sc_toy:20190802221645g:plain

発売されてすぐに売り場にこのトゥインクルステッキを見に行ったのですが

f:id:sc_toy:20190802221712j:plain
この部分がどうもゴテゴテしていてなんとなく購入を見送っていました。。

f:id:sc_toy:20190803220459j:plain
ピンクムーンスティックみたいにメッキ塗装してくれたら嬉しかったです(^^;)
何となく似てる気が…


プリキュア玩具はパーツを付け替える事で使用するキャラを分けていましたが
トゥインクルステッキは付け替えパーツが無いので4人全員分のカラーを本体のみで主張しているんですよね。
流れ星のしっぽの部分↓も各キャラのカラーが入ってるのでここで充分な気もします(^^;)
f:id:sc_toy:20190802221715j:plain
プリアラのキャンディロッドも5人のカラーのボタン+キラキラル用ビーズで結構賑やかなデザインでしたが
こちらはゴテゴテ感があんまり気にならないんですよね

f:id:sc_toy:20181010204930j:plain
何故でしょう…(*_*;)
この辺は個人の感覚の問題もあると思うんで偏ったレビューになってしまい申し訳ないんですけど
f:id:sc_toy:20190802221712j:plain
購入する前に色が散らかっているような(?)印象を受けました。
今見るとあまり気にならなくなりましたが…(^^;)

スピーカー用の穴が可愛くてお気に入りです(*^^*)

f:id:sc_toy:20190802221722j:plain
メッキ塗装+シンプルなギミックで懐かしい気持ちになれるアイテムでした!


プリキュアのアイテムで本体にメッキ塗装施しているなりきりアイテムは近年では少なくなっていましたが
昨年ではミライブレスが本体にメッキ塗装でした。
この勢いで1年に2個くらい本体メッキ塗装のアイテムが欲しい…というか
バンダイタカラトミー並にメッキ塗装して欲しいです!

児童誌に載っていたこのトゥインクルステッキの広告に、本品がメッキ塗装である事がPRされていたので
やっぱりバンダイ的にはコストの掛かる特別な事なのかな。
90年代はメッキ塗装が当たり前だったのに…(^^;)

スタプリのおもちゃはデジタルデバイス感が薄くて往年の魔女っ子おもちゃ感がありますね!
レインボーパフュームは購入するか微妙ですが、、
今後発売する新アイテムが楽しみです!
…でももう残すは箱ものアイテムだけかな…?
今年は新規でアイテム発売するのでしょうか。。
去年の「序盤に登場した液晶アイテムに取り付けるカバー」が最後のパワーアップ用アイテムだと微妙だなー…と、、
今年は可愛い新規の箱物アイテムの発売に期待です(*^^*)

ファントミラージュその2

今回はおもちゃの紹介記事ではありません

f:id:sc_toy:20190730181006j:plain
相変わらずファントミラージュが面白い!
という事で、ファントミダイヤ加入記念に一枚イラストを描いてみました!

 
ファントミダイヤは初登場段階から初期メンバー3人より一段強い設定だったので
過去に何かあったのかな…、、遂にファントミにシリアス展開が来るのか…!?と
ソワソワしていましたが、ファントミらしい軽いテンションでサクっとダイヤの素性が明かされてちょっと安心しました(^^;)

f:id:sc_toy:20190730221007j:plain
ファントミダイヤは友達が居ないそうなので、これから3人のファントミ達と仲良くなって欲しいです!

相変わらずファンディーが明確に何者なのかよく分かりませんよね、、(^^;)
何故ファンディーが敵側がサマーキャンペーンをやる事を知っていたのでしょう。
それと、新OPの最後のカットでココミが被ってる帽子の異世界的な場所も何処なのか何だかよく分かりません、、
設定としてあまり細かく作られていないのかもなー、なんて思ってます。
とにかく分かりやすく!楽しい作品に!という意気込みが伝わってきます。
ファントミってバトルヒロインもの作品としては最軽量な軽いノリですよね。
注目されて大喜びしたり、戦い終わって記念撮影してるんですから(^^;)
敵側も毒毒団やウノー&サノー、魔王のいかにも邪悪なヤツです!ってテイストから
随分変わったなーと思います。
逆逆警察は邪悪というよりも変な大人みたいな感じですよね。
邪悪な敵だったら真剣に倒さないといけないのでファントミのノリが軽いのは
敵サイドも軽いからなのかな~…と思いました。
この軽さが面白くて毎週楽しみです。
近年のプリキュアは子供に教訓めいた何かを伝えたいような作風を感じ取る事が多々ありますが
ファントミは逆で、悪に染められたイケてる人を救出し、
その人のイケてる行動や思想を礼賛している…ように見えますがあくまでもそれが物語の形式ってだけで
伝えたい事なんて無く、ただ純粋にファントミが可愛くて楽しければそれでオッケー❣😆✨みたいな(^^;)
ファントミも秋頃からシリアスになるのでしょうか。
それとも一年この感じでやっていくのかな?

メッキ不使用だしファントミの玩具の購入は微妙でしたが作品としてドハマリしてるんで
普通にファングッズとして欲しくなってきました!
という事で玩具の展開も気になりますね。
クリスマス商戦、ミラちゅーはクリスタルメロディボックス・ファイナルチューンタクトで
役割としてはメンバー全員のパワーアップフォーム変身&主人公の新武器でした。
マジマジョは2人目の追加戦士用ユリアのアイテムがメインでした。
今年も『もう一人の追加戦士』がいるのか…気になります。今後の玩具展開に影響しますね!
去年はちゃおフェスでユリアがお披露目された記憶があります。
今年はどうなるのか楽しみです!

 

 

f:id:sc_toy:20190730221011j:plain
▲オマケ ふうかの登場回こうなって欲しかった図

f:id:sc_toy:20190730221019j:plain
▲オマケ2 ふうかの登場回でミラちゅー熱が迸って描いたヒカリとマイ
なんか2人の目線に火花飛び散ってる風になってしまった…(^^;)

変身☆ スターカラーペンダント

f:id:sc_toy:20190715185111j:plain

変身☆ スターカラーペンダント BANDAI 2019年2月2日発売  4,968円(税込)

こちらのアイテムは現在放送中の「スタートゥインクルプリキュア」の変身アイテムになります。
前年度ハグプリの収集アイテム・ミライクリスタルが大好物のキラキラメッキだったので
次のプリキュアの変身アイテムもキラキラ系を期待しておりましたが発表されたのはメッキ不使用のアイテム…
購入するかどうか微妙な所でしたが何となくピンク色で可愛いし、スタプリ面白いしで
発売から数ヶ月後という微妙な時期に購入してみました!

端的に感想を申しますと
買って正解!な可愛さですが遊んでみた感想としては正直高い!と思っちゃいました…5千円近いんですよね。
厳密にはオープンプライス みたいですけど。
こちらはDXでは無いのでキュアスターしか変身できません。

 詳しく見ていきます。

 f:id:sc_toy:20190715185100j:plain
本体カラーは王道のピンク。去年のプリハートと違い少しクリアっぽいパーツです。不透明ですが。
大きめの黄色い星の造形がポップで可愛いですね。
去年はメッキの収集アイテムを取り付ける事が出来たものの、本体はデジタルデバイス型だったので
シンプルにペンダント型の変身アイテムに心ときめきました!
コンパクトではないので開閉もしません。
横の羽ペンが変身スターカラーペンという今年の収集アイテムです。
このペンのパーツをペンダントに挿して変身遊びができます。
f:id:sc_toy:20190715185108j:plain
スタプリが『イマジネーションを描く』的なテーマなので
描く、という部分を玩具に落とし込んだ変身遊びをする事ができます。
このペンダントがインク役です。
当然実際インクは入ってませんしペンは筆記はできません。
スタプリの変身シーンはボーカル入りの楽曲が流れます。
このペンダントは、その変身の歌がフルで流れます。すごい長尺です。
プリキュアの変身玩具でここまでキッチリ変身BGMを収録した玩具は無いと思います!
他キャラのペンは未所持ですが挿すと歌声が変わるようです。これも凄いですね。

f:id:sc_toy:20190715185050g:plain
ペンの先端に磁石が入っているようで、ペンダント中央のエンブレムに近づけるとくっつきます。
こうするとペンダント内で透明のツマミのようなものがカチャカチャ動きます。

中央部はカラフルに光ります。
星座のプレートはくるくる回転し、星座をみつける遊びも出来ます。

f:id:sc_toy:20190715185113g:plain

未所持ですがプリンセススターカラーペンで技が発動するようです。
遊びの幅を広げたかったら是非購入してね!って感じでしょうか。
1本位付けて欲しかったです…(^_^;)

厚みはこんな感じ。

f:id:sc_toy:20190715185105j:plain
この厚みやサイズ感、何となく90~2000年代前半の玩具感があるような気がします!
プリキュアのおもちゃってデジタルデバイス型だったり、分厚かったり、ゴテゴテしてたりデカすぎたりと
微妙に昔のおもちゃとフォルム感が異なるのですが
この変身スターカラーペンダントは少し懐かしい感じがしました。

 変身スターカラーペンについて

f:id:sc_toy:20190715185056j:plain
星のビーズが入っている羽のクリアパーツは外れる仕様になっています。
なぜピンクの持ち手パーツと一体形成でないかというと
他のキャラの変身スターカラーペンに付け替える為だったりします。
つまり、他キャラの変身スターカラーペンは羽無しの状態で売ってる訳です…
いや~~、、ドケチすぎるでしょう(^^;)
どれだけ製造コストを抑えたいのでしょう。。
同じパーツを使用するなら1個を付け替えてね、って…
食玩やガチャならともかくDX玩具として貧乏臭すぎてみっともないレベル。
と、酷評させて頂きます。
玩具オタクとして、スターカラーペンは積極的に収集しないかなーという方向性になった決定打でした。
だって他キャラの変身スターカラーペン羽の無い不完全状態なんでしょ?
羽ペンに羽付いてなくてどーすんだ(^_^;)

ちなみにガシャ版を削ってカスタムし、羽パーツをDX版に取り付ける事が可能なようです。
そもそも何でそんな事しないといけないの?バンダイがケチだから!
ガシャ版(300円)には普通に全キャラ分羽パーツ付きなのに、なぜ玩具版には全キャラ分の羽付けてくれないの…

せめて、せめて、劇中でそのような演出があれば良かったですね。
この貧乏臭さが多少マイルドになりそうです。
一つの羽が順々にみんなのペンに宿り変身する、とか。
逆に!今後パワーアップ用パーツが取り付けられるなども考えられますね!
強化フォームに変身する時に羽ではなく別の強化パーツがペンに付く。
この場合全員分のペンに羽パーツが付いていると外すの面倒なので、現状でも仕方ないと思える…ような気がします。。
とりあえず今後のスタプリの展開に期待です!
…羽の差込に認識機能ないから多分無いと思うけど。

 

  
あとこれは非常に個人的な好みでの要望ですが

f:id:sc_toy:20190715185054j:plain
このハートの部分ラインストーンにして欲しかった。。
ラインストーンっぽいカットなのに濁ってる。。

 

f:id:sc_toy:20190715185103j:plain
変身スターカラーペンに関しては思う所がありますが
ペンダントは変身アイテムとしてはシンプルに可愛いおもちゃとして完成していると思いました。
ただ、これで5,000円近いのはちょっと高いかな~と。
去年のプリハートからこの価格帯ですよね(^^;)

ちなみにスマイルパクトは本体+5人分の変身デコル+いちごデコルがついて3,500円でした。今思うと凄い良心的ですね…!
何年か前までは主人公(ピンク)以外のプリキュアの変身用パーツも付属してくれていたのに
2015年のプリンセスパフュームから付けてくれなくなりましたね。
モフルンは例外ですが。
主人公以外の変身用パーツが別売りになってしまいました。
どんどん女児玩具の高額化が進んできています。

 今年もプリキュアの変身アイテムを購入したので系譜に追加しておきました

f:id:sc_toy:20190717220108j:plain

 これ以前の2010年ココロパフュームとか2009年リンクルンとかも所持してます!

変身スターカラーペンダントは動画でも紹介しましたので気になる方是非チェックしてみてください(*^^*)

www.youtube.com

カプセルグッズDeluxe

f:id:sc_toy:20190702215636j:plain
美少女戦士セーラームーン カプセルグッズDeluxe BANDAI  2016年11月中旬発売 1回400円

こちらのアイテムは今から2年と半年前位に発売したセーラームーンガシャポンです(^_^;)
セーラームーンシリーズ5期・セーラースターズで活躍するセーラースターライツの変身&武器アイテムの立体化!
スターズ大好きなんでゲット出来た喜びで大事にしまい込んでしまい撮影&紹介する事を忘れていました…。。

正面からの写真は玩具の形をしたチャームですが
カプセルグッズシリーズはどれも小物入れや鏡として実用できる仕様になっている事が特徴です。
セーラースターエールは開閉し小物入れになっています。

f:id:sc_toy:20190702215643j:plain
1回400円という事でクリアパーツやメッキ塗装で完成度が高いです!
このガチャ発売当時はライツのアイテムがここまで玩具に近く再現された立体物はありませんでしたが
その後食玩のミニチュアリータブレットシリーズでも立体化されました。

f:id:sc_toy:20190703220932j:plainf:id:sc_toy:20190703220958j:plain
↑こちらです。
こちらの方が少し高い(定価550円)のでガシャ版より作りが少し丁寧だと感じました。


セーラーチェンジスターは裏面が鏡付き。

f:id:sc_toy:20190702215633j:plain
羽のパーツが凄まじくはめ込み難い仕様で(-_-;)
ポキっと折れそうになりました(-_-;)
セーラーチェンジスターは当時の玩具に近い形での立体化がまだなので
気長に待ちたいと思います(^^;)

クライシスムーンコンパクトの裏側も鏡付きです。

f:id:sc_toy:20190702215646j:plain

鏡の回りにレリーフが施されていて結構こだわってます。

 
カレイドの先端はスマホのタッチペンになっています!

f:id:sc_toy:20190702215640j:plain

…長さ的に使いに辛いです(^_^;)
普通におもちゃ版みたいにピンクで良かったですけど(^_^;)

写真にはありませんがシュシュとポーチもラインナップされています。
こちらは玩具とあまり関係ないし、布系アイテムの紹介は省略します。


以上、カプセルグッズDeluxeでした!
玩具ファンとしては最近セーラームーン関連でときめくガシャが発表されていなくて寂しいです!
実用性ゼロでも玩具をかなり再現してくれているメモリアルアーティクルズの新作出て欲しい…!
クリスタルスターはサイズ的に当時の玩具と同スケールは難しそうですね。。
ガシャポンの玉に絶対入らない大きさなので。。
外見のみ完璧に当時の玩具を再現!も嬉しいですが、そこまでするなら普通に玩具を当時のそのまま復刻して欲しいんですけど!
…って思っちゃいます(^^;)
でも数百円でカプセルの中からセーラームーンの玩具がランダムで出てくるロマンやドキドキ感は普通の販売方法では味わえませんよね!
今後も素敵なセーラームーンのガチャが発売される事を期待したいです…!

エクセレントシリーズ  プリキュアスパイラルリングセット

f:id:sc_toy:20190622082829j:plain

エクセレントシリーズ  プリキュアスパイラルリングセット BANDAI 2006年7月22日発売 4,104円

こちらは プリキュアシリーズ3期目「ふたりはプリキュア Splash Star」のパワーアップ系のおもちゃです。
女児玩具にしては珍しいベルト型アイテムです。

Splash Starのアイテムはどれもピンクで可愛いのですがメッキじゃない!と放送当時は見過ごしてしまい
後からその可愛さに気付き、頑張って収集しました。。(アホ)
購入は現在から4~5年前でしたが、放送から時間が経ってしまっていた割にはサクサク集まりまして
2年位前から少しずつ紹介しております。

セット内容はこちら。

f:id:sc_toy:20190619224417j:plain
本体と、リング2つ、写真にはありませんがベルト用パーツ
キュアブルームキュアイーグレット変身時の形状であるハート型のパーツと
キュアブライト&キュアウィンディに変身時の形状である星型パーツ

…モードチェンジでプリキュアの名前自体が変更になるってシリーズ中でもこれだけかな?
他シリーズのプリキュアの場合、例えばキュアフローラがモードチェンジしてもモード名が変わるだけで
キュアフローラキュアフローラだし。
パワーアップしても、スーパーシルエットとか○○スタイルとかが元の名前の前後に付く形ですよね。
この「プリキュアの名前自体が変わる」が無くなったのはやっぱり子供が覚えにくいからかな?(^_^;)
この頃はまだプリキュアシリーズの設定があまり固まっていなかった事がうかがえますね。


f:id:sc_toy:20190622082835j:plain

昨今のプリキュア玩具はモード切り替えでミニゲームが遊べたり収集アイテムをセットしたりと複雑なギミックを搭載しておりますが
こちらのアイテムはプレートをセットして回すと発光と音声が楽しめるという簡単で遊びやすいギミックです。

f:id:sc_toy:20190619224412j:plain
ハート型のプレートも星型のプレートもどちらもしっくりくる可愛さです。

二人が劇中で装着している形にセットしてみます。
絵だとこんな感じ↓です。
f:id:sc_toy:20190619224403j:plain
このように
f:id:sc_toy:20190622082833j:plain
本体横にベルトパーツを取り付けて
そしてリングを引っかけたら出来上がりです。

f:id:sc_toy:20190619224409j:plain
ベルトは子供サイズです。


 ブレスレットパーツはこんな感じです。

 f:id:sc_toy:20190619224400j:plain
リングを重ね付けするスタイルです。
こちらが玩具版。

f:id:sc_toy:20190619224406j:plain
腕を通さないとブレスレットって感じしませんね(^^;)
個人的にはベルトの方がお気に入りです!

ちなみにハート・星のプレートの形状は認識できますが、ベルト用パーツ、ブレスレットパーツは認識しないので
どちらの形状でも音声に変わりはありません(^_^;)

以前、動画でギミック紹介しましたので興味ある方は是非ご確認ください!

www.youtube.com

のろのろペースで進めてきたSplash Starのアイテム紹介ですが残すはフェアリーキャラフェのみとなりました。
こちらもまたいつか紹介できたら良いなと思います(*^^*)