sweet candy 魔女っ子おもちゃ ブログ

可愛いと思った魔女っ子おもちゃを紹介していくブログです。ブログ内の全画像の無断転載禁止。

SC

ラブアイズパレット&ラブキッスルージュ

ブログ内の全画像、無断転載禁止です。詳しくはこちらをお読みください


ラブアイズパレット  BANDAI 2013年7月13日発売 3,990円(税込) 
ラブキッスルージュ  BANDAI 2013年7月13日発売 3,675円(税込) 

ドキドキ!プリキュアの追加戦士キュアエースの変身&攻撃アイテムです。

管理人は別々のパッケージverをゲットしましたが、パレットとルージュがセットになった「キュアエースパーフェクトなりきりセット」が存在しています。
キュアエースパーフェクトなりきりセット BANDAI 2013年7月13日発売 7,665円(税込) 
定価で購入した場合、セットを買っても1円も安くないのはちょっとどうかと…


紅白なデザイン。メッキの使用は無し。
ラブアイズパレットの中の装飾が特に残念で「白い」「手抜き」といった印象を受けました。
作中でレジーナが奪い取るほど綺麗という設定のロイヤルクリスタルはプラスチックのボタンと化しています。
エースの変身ラビーズをセットし、そのボタンを押すとハート型の電飾が灯りミラーの中の自分の瞳にハートが写るというギミックになってます。

以前も書きましたがこのギミック、10年以上昔のぴちぴちピッチ売れ残りすぎて値下げしまくってたおもちゃにもありました
(こちらの方がかなりクッキリと瞳に写ります)売れ残りおもちゃと同じギミック使わなくても…

ラブアイズパレットのギミックは瞳にハートが写る他に、ラビーズをセットするとキャラクターそれぞれのコメントが聞けます。
エースのラビーズをセットするとエース以外の4人からのエースに対するコメント、
ハートなど他キャラも同様で、セットしたラビーズのキャラクターに対するコメントを聞くことができます。
このキャラクターのラビーズの活躍場面です。
 

他にも通信遊びができます。
パレットは送信側なので、受信側のルージュと一緒に後に紹介させていただきます。



パレットの中身の装飾が手抜きな印象である原因ですが、
これでもか!と凹凸はあるのですが、色分けが全くされてないので余計に手抜きが目立ってしまう点にあると思います。
姫ちゃんのリボンの魔法のパレット(右上)を参照して頂きたいですね。


ギミックはピロピロ鳴ってリボンがピカピカするだけですがメッキを使ったり、暖色系のホロシールを使ったりして豪華な見栄えとなってます。




中は残念な出来栄えですが、蓋は豪華です。

メッキだったら可愛さが格段に上がると思います。
Aの部分だけでもメッキにすれば良かったのに。




続いてラブキッスルージュ


こちらもメッキだったら滅茶苦茶可愛かっただろうに。。。
勿体ないなあ・・と思ってしまいます。

メインのギミックは先端のリップ部分が虹色に光り、押すと必殺技の再現遊びができます。
押した時点のリップのカラーで音が違います。赤で押すと作中の必殺技BGMが流れます。
リップを収納してハートボタンを押すとプリキュア達が喋ります。
そのほかにもミニゲーム(←大体ボタンを押すだけ)が内臓されてます。

キュアエースは大人の戦士と設定されていた割には技の発動時「ばきゅーん!」と擬音を声にするのですが、
これには一体何の狙いがあったのでしょうか…?汗汗


もう一つ特筆すべきギミックはラブアイズパレットの通信遊びです。
ミニゲームモード選択時、最後まで待つと通信モードが選べます。
最後まで待つのが非常に面倒です。

ラブアイズパレットにお世話ラビーズをセットしてルージュの通信部(ハートボタンの上の黒い点)に近づけると会話します


羊のラビーズやラッパのラビーズなど、セットするラビーズで会話の内容が変わります。
エースもアイちゃんも元は同一人物だった事を考えるとこの会話自体うすら寒く感じてしまいますが汗

お世話ラビーズ以外でも通信できますが、
お世話ラビーズが一番自然なやりとり(?)通信遊びをする事を前提として作られているなーと思いました。

ドキドキ キュアラビーズ ラブリーピンク          BANDAI 2013年3月23日発売 864円(税込
ドキドキ キュアラビーズ ラブリーロイヤルブルー     BANDAI 2013年4月20日発売 864円(税込)
ドキドキ キュアラビーズ ラブリーレモンイエロー     BANDAI 2013年7月13日発売 864円(税込)
ドキドキ キュアラビーズ ラブリーラベンダーパープル   BANDAI 2013年9月14日発売 864円(税込) 

…ラビーズが三つで800円って高いなぁ思います。
ヘアアクセとしても使えるようにヘアゴムもついてますが…そんな使い方する子は居たんだろうか。。
連動玩具が無いと、これのみでは何もできないし、300円くらいが妥当だったかなあ…と。
前期のスマプリのデコルが3つで500円でしたが(それも高いと思いました)
このお世話ラビーズはパーツなど細かい色分けされてないし、生産にコストが掛かってる感じも無いし。
収集系アイテムってある程度手軽に買えないとそもそも集まらないからちびっ子達も収集に燃えなかったのではないでしょうか?
2枚で180円の大人気妖怪メダルに対してドキプリ終了後も半年間ヨーカドーのワゴンの中で200円で売られていたこのラビーズ達を見て非常に複雑な気分になりました。。


これにて私の購入したドキプリのアイテムは大体紹介できたのではないかなーと思います!

すでに現在放送中のハピプリはそろそろ架橋な感じですが、もうイノセントハーモニーマイク以降はおもちゃ出ないのかなあ…
私は毎週楽しみに斜に構えながらプリキュア見てますが、あんまり世間では盛り上って無いような。。
というか…妖怪とアイドルに押されてプリキュアのおもちゃコーナー自体狭くなったような・・・ゆう★
頑張れーゆう★プリキュアき